想い描いた通りの形、思った以上に気持ちよい住み心地デンマークハウス

2016-10-04

dsc_3597

これからは自分たちのために。夫婦二人で楽しんで建てたこだわりの家。

二人の子どもが巣立って、夫婦二人になって。これからの暮らしのために購入した土地に、部屋数や間取りにとらわれず、心から住みたいと思う家を建てようと決めたご夫妻。「気持ちよく、落ち着いた暮らし」というコンセプトを基本に、想い描くイメージを形にしたデンマークハウスです。

外観は希望通りの大屋根と木製サッシ。訪ねてくるお客様がひと目でわかるという表情は、存在感と親しみやすさに満ちています。

dsc_3600dsc_3637

  dsc_3843

家の中に入れば、開放感のある吹抜けのリビングが広がります。天井に渡した2本の大きな梁に採用した古材は、納得するまで探し回って見つけたもの。

dsc_3690

dsc_3744

システムキッチンからサニタリーまでの並びは、素材も高さも揃えてすっきりと仕立ててます。他にも目に見える希望は思った通り。

dsc_3726

dsc_3716

dsc_3707

dsc_3798

加えて実際に住んでみて改めて驚いたことは蓄熱式温水床暖房の実力。エアコン暖房の「風」ではなく足元からじんわりと家全体に広がる包まれるようなやさしいあたたかさは、初めて感じる心地よさ、もう手放せない魅力とのこと。さらに24時間計画換気システムで冬でも結露知らず。趣味で集めたアンティークの家具や本、雑貨は湿気が苦手で、以前はカビ等に悩まされていたそうですがこのデンマークハウスは常にグッド・コンディション。

dsc_3757

ご夫妻とも、静かに、ゆったりと、ゆたかな時を刻んでいます。

dsc_3814

dsc_3825

住心地の良さを実感なされご満足頂いてます、ご夫妻のゆったりとした時間がながれるおうちには何とも言えない素敵な空気感が漂うライフスタイルがそこにありました。