蓄熱式温水床暖房


家中どこへ行ってもふんわりあたたかい。やさしい温度環境が実現できます。

温風や排気がないやさしいあたたかさ

「リビングは暖かいけれど、バスルームは寒くて寒くて…」ということがなくなります。朝起きた時の「寒くてベッドから出られなくて…」もなくなります。赤ちゃんがいらっしゃるお客さまからは、「冬でも家中を元気にハイハイします。おばあちゃんの家では冷たい廊下には出ようとさえしなかったのに」。そして「冬が楽しみに」という言葉もいただきました。冬でも家中を快適な温度に維持できます。温風であたためるのではなく、、床全面からの遠赤外線輻射熱で壁、天井、家全体を暖めるものです。

オーディンホームの施工する住宅では一階の床一面に蓄熱式温水床暖房を標準装備。この設備によって家の中のどこに行ってもふんわり暖かいという状況が生まれます。「バスルームだけ寒い」「朝起きた時寒くてベットから起きられない」など冬によくあるお悩みが解決します。

住んでいただいてまず実感されるのが、真冬でさえ家全体が20℃前後に保たれる快適さ。蓄熱式温水床暖房は、パイプを埋設したモルタル層が蓄熱層となり、床全面からの遠赤外線輻射熱で壁、天井、家全体を暖めるもの。そのため、従来の暖房設備では難しかった玄関、トイレ、廊下、浴室などすみずみにまで暖かさを届けることができます。エアコンの温風とは違うやさしい暖かさです。目に見えない暖かなバリアとも言える家全体を均等に温める画期的なシステムです。また、構造内の結露を防ぐ効果もあり、躯体を長持ちさせるうえでも重要な役割を果たします。 ランニングコストもこれまでの蓄熱式の床暖房にくらべると低コストです。他の暖房機器が無くても快適な生活が維持できます。

寒い冬でも誰かを招きたくなる。そんな画期的な床暖房です。